読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

ひとつの扉が閉じたとき、ひとつの扉がまた開く。 Fate / hollow ataraxia

3月。 卒業の季節。 と、ふと思い出すのは、ひとつの物語。 『Fate/hollow ataraxia』のことである。 ループ物の傑作として、引き合いに出されることの多い、 『うる星やつら/ビューティフルドリーマー』。 その名が出されるのであれば、 その隣には『Fate/…

『 TERRA BATTLE 《 星の始点へ 》 』

気付けば第10章。 さくさく進む。軽快さも魅力の携帯ゲーム、テラバトル。 次々現れる新手の敵。ボス。 盤上の仕掛け。 続々と増えていく仲間。 敵やステージに合わせてメンバーチェンジ。 戦略考えるのも楽しい。 11章タイトルは、《 星の始点へ 》 異…

『金貨の雨が降ってくるような、そんな幸福感』

女性ばかりのパーティになってしまった、マイ・テラバトル。第6章へ。 野弓のグレース改め、遠弓のグレース。 葛藤のアリカ。 炎酒のダイアナ。 あとは老師と、トカゲの王と、トカゲの剣士。 男性キャラクター、老人とトカゲのみ。 バランス的にどうかと思…

『宇宙と書いて(そら)と読む』

" テラバトル " 知的なゲームである。 (さて、次はどう動かそう?) 考えるのが楽しい。 1回の勝負にかかる時間が5分から10分程度というのもいい。手頃。 空いた時間あると、ついやってしまう。 ちょっとずつ世界の秘密も明かされてゆくので、もう1戦、もう…

『そして銀河の夢を見る』

携帯でゲームとか。 3日前まで、これーーーぽっちも興味なかった。 画面小さいし。 しかし、『テラバトル』を知ってしまった。 即、ダウンロード。 画面タッチして、指くるくる。 戦い重ねるごとに、うまくなっていく。 「なにこれ、おもしろい…」 いま3章…

『そして神話を呼吸する』

ファイナルファンタジーⅩⅤを楽しみにしている。 今回はあの神話的世界と現代が融合するという。 新宿都庁前でベヒーモス。素晴らしい。ファイナルファンタジー風にアレンジされた、街の景観も楽しみである。 数あるFFシリーズの中で、どれが最高傑作であっ…

『受け継がれた蛇の遺伝子の物語』

「おまえにゲームを語る資格があるのか?」 と問われたら、即座に答える。 「ない!全然ない!!」 好きだけど、本命じゃない、たまに遊びたいあの娘、くらい。 あの娘も、だから、こっちを本命と思ってやしないし、 「ちょっと遊んでやっかな」、その程度…

『全知全能、唯一なるものにあらず』

日本は " 八百万の神々の国 " と言われる。 " 八 " が表すのは無限。 つまり何だって神様。" 八百万の神々 "、そのおおらかな精神性、大いなる調和の思想。 落ち着く。 湯呑み持って、眼を細める、優しいじいちゃんに見守られてような気持ちになる。 " 日本…

『調律、および浄めの儀式として。祈るように』

真夜中、ひとり、執り行う。 電気消し、白纏い、ヘッドホン装着する。 外界を遮断し、その世界へと没入する。 神に挑む。大いなるものに挑む。 巨像を打ち倒す。 たった一人、挑む。 味方もいない。見ている者もいない。 蟻が象に挑むかのような、無謀。 恨…