SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『吉祥満つる街にて桜を写す』

 

目下、失恋中である。

絶賛、失恋中である。

 

待ちぼうけのカフェテラス。

土曜の昼下がりであった。

街は花見の人々でにぎわっていた。

 

仕方がないので、写真でも撮ろうとあちこち巡り歩いていた。

 

 

最近、写真が趣味である。

瞬間を切り取る。収める。

 

記念撮影みたいな、

”笑顔つくって、ピースでイェー”

みたいなやつじゃなくて、

 

ふとした素の表情とか、

街歩いてて、風がふいっと吹き抜けたときとか、

何か物言いたげなコーヒーカップとか、

『写真』だから表現できることがあるんだな。

 

と気づいた、ここ最近。

 

 

”忘れちゃうから”

 

 

という想いもある。

 

  

残しておきたいことがある。

ギフトと贈りたい瞬間がある。

 

 

あ、写真って最適じゃん!

 

 

と気づいた、ここ最近である。

 

  

ということで、

今日のおすすめ、

カメラマンがカッコいい映画、

『LIFE!』

LIFE!/ライフ [DVD]

 

ショーン・ペン演じる

”自由”を体現するカメラマンの、

無頼の無類のカッコよさ。

 

火山の噴火を撮ろうと、

小型飛行機の屋根に乗って、

突っ込んでゆくのである。

 

幻の豹を撮ろうと、ひとり、静かに

息を殺し、待ち続けるのである。

 

脚本、演出もお見事!

ラストの、じわーっとくる感動。

それもまた人生!必見!

 

 

しかし、あのショーン・ペン演じるカメラマンの粋な男っぷり。

 

かっこいい。

そこ目指そう、そうしよう、歩いていたら、

「すいませ〜ん」

花見に来ていた女の子たちが、

「撮ってもらえますか〜?」

と言うので、はい喜んで。

 

ちょっとコツをつかみました。

ちょっと笑って、作った顔が一瞬、素。

その一瞬。

あ、これだ、これ撮りたいんだ。

喜んでもらえて僕も嬉しかった。

人を撮るのに、話術もいるんだな。

写真って面白い。

 

 

桜が散ってしまう前に。

舞い散る白を背景に。

 

風景、撮りたいわけじゃないんだよ。