読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『3月の終わりに冷たい花を』

漫画 今日のお告げ

 

”花だ、花がいい…”

 

そんな独白で始まる、

最強の、孤独なボクサーの物語

 

闘うことしか知らず、

リングの中でしか生きてゆくことのできない、獣の物語

 

『ZERO』

 

”花だ、花がいい…”

 

血にまみれた死闘の最中、繰り返し現れるヴィジョン、言葉。

 

強過ぎる。

ということの孤独。

 

花願う男の前に現れた、若き狂犬。

 

花に見たのは、散る夢か。

鮮烈な終わりを、散る花と見たか。

 

迫る最期の闘い。

 

花願う無敵の王者の行く末は…

 

ZERO 全2巻完結 (Big spirits comics special) [マーケットプレイスセット]

 

 

血の花が美しく咲く、その詩情。

 

ふと差し挟まれる1カット、すこんとカラッと抜ける空気。

たった1カットに封じこめられた、無限と思われる茫漠の時間。

 

松本大洋、初期傑作。

獣と花の純粋詩

 

3月の終わりに、

冷たい花を。