SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『春の " struggle " 』

 

行く手遮る有象無象。

追いかけてくる、過去の影。

ぶっちぎり、驀進する獣といえば、

 

モーサムトーンベンダー”!!

 

進化し、変態するバケモノの如し!

 

気づいたら、かつてのドラム氏はギターを持っているし、ベース氏メインで歌っていたり。

 

汗まみれ、黒髪濡らして顔張りつけて、絶叫していると思ったら、

軽やかに、春のステップ踏むように、優しい歌を歌っていたり。

 

進化し、変態し続ける、得体の知れぬ“怪物”モーサムトーンベンダー

 

光る背骨と下腹に太陽。

ギュンギュンとビリビリと、

稲光放って、牙剥き、血鳴らし、

爆走する、見たこともない獣の姿。

 

季節も時代も呑みこんで、

ありとあらゆるものを喰らい、

糧とし、転がり、転がり続ける、

ロックンロールモンスター!!

 

手なずけることなどできやしない、

しかしその魅力に目が離せない、

見たこともない獣のよう。

 

STRUGGLE

 

取っ組み合って、くんずほぐれつ、ストラグル。

開会の4月にふさわしいと思われる " hammmmer "

大音量で。