読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『纏うは虎の衣なりけり』

 

" this is my tigersuit!! "

" this is my tigersuit!! "

" this is my tigersuit!! "

 

" タイガースーツ!!!"

" タイガースーツ!!!"

" タイガースーツ!!!"

 

ともに叫べば、

" 俺は何だってやれる "

と瞳孔は拡大、獲物を狙う虎の眼になる、

野獣化必至の名曲 " tigersuit "

 

イタリアの激情バンド" Raein "

1 di 6

(このアルバムには未収録。でも、こっちもいい。

"Il Ny'a Pas d'Orchestre " 手に入らない…そこをなんとか…)

 

どんな詩なのか、叫びはよく聴きとれないが、

全身全霊であることは間違いない。音にも気力が漲っている。

 

どの辺りがイタリア?欧州?なのかは定かでないが、

" ハードコア " とくくるには繊細、

" エモ " というには激しすぎ、

そのまんま " 激情ハードコア " と括るのは大ざっぱすぎる。

 

この声、この叫び、

なんか違う…!

 

血が鳴いている。

裡なる虎が蘇る。

めちゃくちゃに振り回しているかのように見える刀が、

的確に急所を斬り裂いていくような音。

まるで凄腕の野武士のようだ。

あるいは、己の律のみを規範と生きる戦士であるかのような。

 

荒々しさと繊細さと。

世界は、広いな…

海を前に、彼方の大陸を見やる志士のような心持ちにもなる、

名曲、名作、欧州の激情!!