読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『魔法の呪文シリーズその2 ”逃げます ” 』

 
自分より遥かに強大な、金と権力ーー力ーー持つ” 首領 ” に脅された時に有効である。
若者向けである。
 
”キマイラ”シリーズ巻の3 餓狼変
 
腕っぷしにかけては少々自信のある、巨漢の高校生、九十九三蔵は、自分より遥かに強大な” 力 ” 持つ”黒幕” に、
 
「君は私に勝てない」
 
と断言される。
 
「これ以上、この問題に深入りするのはよしたまえ」
という、年長者からの”制止”、”恐喝”
 
『君は私に勝てない。
なぜなら、”闘い”とは、1対1の殴り合いではないからだ。
金、権力があれば、誰かを雇うこともできるし、事故として揉み消すことだってできる。
金と権力を持つ者に逆らって、勝てる見込みなどないのだよ。
だから、もう、ここでやめたまえ。引き返したまえ。
君は私に勝てない。
勝つ方策があるとでも?』
 
要約すれば、そんな問い、恐喝に、
心優しき、しかし裡には凶暴さ秘めた、巨漢の高校生、九十九三蔵は静かに答を返す。
まともにやり合って、勝てるはずもない相手に、言う。
 
「逃げます」
 
「逃げて、あなたが死ぬのを待ちます」
 
あっさり負けを認めると同時に、
”最終的には自分が勝つ”
と宣言する。
”己の意思は枉げぬ”
と告げる。
 
 
自分を遥かに上回る、強大な権力持つ者に脅された時、そっと呟く、
 
「逃げます」
 
その言葉には、
”勝つまで、待つ”
”待って、勝つ”
暗闇の中、静かに燃え続ける蝋燭の如き、凛と苛烈な光と力が灯る。
 
 
生涯を賭けた、決して負けられぬ魂の闘いに臨む時、長期戦に備えるのも戦士の心得。

 

キマイラ〈2〉餓狼変・魔王変

 

 

 

go-do-life.hatenablog.jp