SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『そして神話を呼吸する』

 

ファイナルファンタジーⅩⅤを楽しみにしている。

今回はあの神話的世界と現代が融合するという。

新宿都庁前でベヒーモス。素晴らしい。ファイナルファンタジー風にアレンジされた、街の景観も楽しみである。

 

 

数あるFFシリーズの中で、どれが最高傑作であったか。

 

考えこんでしまう。


しかし、もう1度プレイしたい、あの世界に行きたい、と思うのは、Ⅱ。

 

理由はその音楽である。

 

悲愴と覚悟と犠牲の物語であった、Ⅱ。


フィールドの音楽をずっと聴いていたくて、動くのもやめて、聴き入っていた。


主人公たちの背負ったもの。広い広い世界。別れの悲しみ。胸の痛み。吹いている風。

もろもろひっくるめて、そこに立っている。仲間と一緒に立っている。


それだけで、もう、満足。

 

ファイナルファンタジーII

 

 

" いい曲がある " のではなく、" いい曲しかない " という、おそるべきシリーズ、ファイナルファンタジー

現代との融合で、もっと、さらに、加速して、こちら側を浸食していただきたい。

ファイナルファンタジーが何を描いているかって、核の核には" 真・善・美 "

クリスタルの輝き、煌めき。