SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『宇宙と書いて(そら)と読む』

 
" テラバトル "
知的なゲームである。
 
(さて、次はどう動かそう?)
 
考えるのが楽しい。
 
1回の勝負にかかる時間が5分から10分程度というのもいい。手頃。
 
空いた時間あると、ついやってしまう。
ちょっとずつ世界の秘密も明かされてゆくので、もう1戦、もう1戦、と先が気になって進めてしまう。
ゲーム内バッテリーがなければ、やりこんでしまうと思う。
 
レベルがあがる。
仲間が増える。
キャラクターたちに愛着が湧いてくる。
 
画面も美しい。音楽もこれまた美しい。
 
そして、おそるべきことに、無料である。
 
 
 
現在、第4章終盤。そろそろ敵も強くなってきた。
助っ人が必要だ。
レアなキャラクターも出現するという、" 真実の契約 " を結ぶことにする。
アイテム " エナジー " × 5を差し出す。
 
出てきたのは、金色の契約書。
" 葛藤のアリカ "  
栗色の長い髪、ドレスのような戦闘服、左右の瞳の色が違う、美しい弓矢使い。
彼女の手には、喪った彼のホログラム。
今も彼女は亡き恋人を想い、慕い続けている……
 
キャラクター1人1人に、背景がある。
物語好きであれば、もう、勝手に" お話 " が始まってしまう。
 
現在、メインで戦闘に出ているグレースは、ざっくばらんな気質思わせる黒髪の弓使い。
そこに、大酒大喰らいの豪快なトカゲ剣士。
癒しの力持つ、杖の老人。
傭兵の剣使いに、槍使い。
 
ひと仕事終えたあとの酒場。
物語は勝手に始まってしまう。
 
たまたま、同じ弓使いで、白と黒、庶民と高貴の対比になったが、キャラクターの数は200を超えるという。
紡がれるオリジナルサイドストーリー。
 
 
もはや、どうでもいい会合や、お付き合いに時間を割く暇はない。
 
宇宙と書いて、(そら)と読む。
その心、その世界こそ、我が棲家。
 
まずは、過去に囚われたアリカを救わねばならない。
そのためには、レベルを上げ、仲間とともに冒険を重ねなければならない。
今、呼吸している、今ここで、彼女は幸せにならねばならない。
 
彼女はみずからの力で、過去に決着をつけるだろうか。
それとも、新しく加わってくるであろう仲間の一人と運命的な出会いを果たすだろうか。
 
マイ・テラバトルはまだ第4章。始まったばかり。
目が離せない。
だから、今日も、またまたログイン。