読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『ミッシェル・ガン・エレファントという奇跡について語る   その14 どっかいっちまえばいい " GT400 " 』

音楽

 

14曲通して聴いたとき、押し寄せてくる感動。

それは地軸が揺れているようであり、大きな波に呑みこまれるようであり、なんだかよくわからぬ衝動が内から突き上げてくるようであり、

モヤモヤしてるんだか、すっきりしてるんだか、

まあとにかく、叫べ、と、

聴く前と後とでは違った自分になっているような、

そんな凄いアルバムであった " ギヤ・ブルーズ "

 

 

go-do-life.hatenablog.jp

 

 

 

次はどうなるんだ。

 

この先はどうなるんだ。

 

こんなの作っちゃったあとに何が、と。

 

「これ超えるのはちょっと難しいだろ」と、

「でもその先が見たい」「もっと凄いの出るはず…!」と。

 

そして出たのが " GT400 "

 

GT 400

 

一聴、気が抜けた。

 

のんびり。

 

銀行強盗スタイルのジャケ。

ワルそうな顔つき。スーツ姿は相変わらずスタイリッシュ。

 

しかし流れてきたのは、のどかなギターストローク

そして流れてきたのは、

 

" あい、うぉん、ざ、もーたー、さいこーおー、

あー、おっぽい、よあ、けー、ちかく "

 

のんびりとしたメロディ。

 

のどかな夢。

 

バイクで突っ走ってる音楽じゃない。

聴きたかったのは、爆走、蹴散らし、なぎ倒し、黒煙撒き散らすモンスターマシンの音楽なんだ……

 

これは夢の音楽だ。

夢で、俯瞰で、だだっ広い砂漠を走ってるバイクを眺めてる音楽だ。

だから、のんびりしてる。

 

「サボテンの毒針で死ぬのさ」と嘯いてみたり、

「銀行を襲うのさ」なんてつぶやいてみたり。

 

400の黒いやつに乗って、砂漠を走ってる、夢。

 

どっかいっちまえばいいね。と見てる夢。

 

 

 

ミッシェルの曲の中で何が好き?

との質問に、「 GT400 !!! 」と答える人は稀ではないだろうか。

 

しかし、「ついつい口ずさみたくなるミッシェルの曲」と言ったら?

との質問には「GT400!!!」と答える人は多いのではないのだろうか。

 

発表当時はあまり好きではなかった " GT400 "

しかし何かとついつい、今でも口ずさんでしまう。

 

 

" あい、うぉん、ざ、もーたー、さいこーおー、

あー、おっぽい、よあ、けー、ちかく "

 

 

なんか、いい曲なんだよな。

 

 

 

 

go-do-life.hatenablog.jp