読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

" 竜が、蛇の毒のために死んだためしがあるだろうか? "

楽しいニーチェ入門。

「哲学」っていうと、「ニーチェ」っていうと気難しそうなイメージ。

 

でも、" ツァラトゥストラはこう言った " 読むと、そんなイメージも180度ひっくりかえる。

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)

 

力がみなぎっている。

生命そのものを、鼓舞するかのような、ためらいなき言葉の奔流。

「 聞く耳ある者だけ、聞け 」

と、「読者様」におもねる要素は一切なし。

かといって、難解な言い回しが多発するかというと、まったくそんなことはない。平易といってもよい。

しかし、すらすらとは読めない。

一言一句にこぶしがきいているような、そう、これはソウルフルな書。

苛烈な生命賛歌。

ニーチェ入門、哲学入門として、まず一冊。

 

ニーチェの名言集なんてのも出てるが、

「いいこと言ってんな」「おもしろいじゃん」「へー」

で終わってしまうのではないだろうか。

音楽で言うと、サビの部分だけ集めたベスト盤っていうか。ギターソロのおいしいところだけ抜粋したっていうか。

曲のよさは伝わらないよね。どうしたって。

装丁かっこいいけど。

 

超訳 ニーチェの言葉

超訳 ニーチェの言葉

 

 

 

" ツァラトゥストラかく語りき " のほうが、タイトルいいな。

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

 

 

「哲学者を夢見るアイドル」という前代未聞。

NMB48のりりぽんを応援している。彼女の魂もまた熱い。

 


【MV】ドリアン少年(Short ver.) / NMB48[公式]

 

 

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)

 

 

 

ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)

ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)