読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

夢を狩り、獲得するための書


「奇跡のSNS」と言われた、幻冬舎社長、見城徹の755。
その言葉たちを再構成し、一冊に凝縮した、
” たった一人の熱狂 ” 
濃密極まりない。

たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

「成功」するにはどうしたらよいのか?
何者にもなれぬ自分はどうしたらよいのか?
勝ち続けるための極意は?

気休め、言い訳、甘さは一切なしに、率直に、男は答える。
俺はこうしてきた、と真正面から、眼を見据え、問いに答える。

成功するには?
という多くの人が知りたいと思い、質問してきたであろう問いへの答えは、明確だ。
圧倒的努力をし続けること。
ただの努力ではなく、圧倒的努力。
圧倒的努力とは何か、と。それはつまり「考え抜き、のめりこみ、片端からやれ。やりきれ」「結果を出すためにやり続けろ」

一緒に仕事をしたい作家を口説く為に、これまでどんな方法を選び、実行してきたのか。
読んでいて、わくわくする。
異常だ。過剰だ。
思いついても、実行に至る人はまずいない。
その圧倒的努力に圧倒される。

もっとスマートな方法を。
頭を使って、楽に、リラックスして、大成功♪
そんなやり方も、そういう人もいるだろう。
天に二物も三物も与えられた、持って生まれた強運が飛び抜けている人もいるだろう。
だが、そんな運もなく、不遇。
だとしても。
できることはある。

存在がそれを証明してくれる。

そんな先輩、上司に出会うような書。
「熱い」が、暑苦しくはない。どこか爽やかでもある。

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-


岡本太郎 ” 自分の中に毒を持て ” 
度を越した超高熱。にもかかわらず、優しく、ロマンチック、チャーミング。
” たった一人の熱狂 ” と並べると、阿像吽像のごとき存在感。ほむら立つ。
我が家に神域、またひとつ。