SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

曙光の輝きを。

 

何を信じているかなど、

問題ではない。

 

しらけている街、人々、

嘲笑、揶揄、

侮りの視線、蔑み、

引きずり落とそうと手ぐすね引いて待つ者たち、

 

すべて、

 

そのスピードで振り切る。

 

 

いま感じている

この想い、

だけに、

賭ける。

 

鮮やかなイメージ、

その思い通りに。

 

 

生きる「意味」探し、

歩き、迷い、つまづき、途方に暮れた。

 

「生きる意味」探す

 

それは、

 

輝いてからでも、

 

遅くは、ない。

 

 

何が「愛」かと、

その意味を探し、求めた、

 

それもまた。

 

「愛の意味」探し、求めるより、

 

今、迷うことなく、

 

抱きしめれば、よい。

 

 

「夢」を見るのだ。

 

 

あきらめたりせず、

できるだけのことを、

するのだ。

 

 

SHINE

 

 

以上、すべて、

LUNA SEA  ” SHINE ” の歌詞である。

 

「私」の言葉として、

聞くんじゃなく、自分の声にしてみる。

 

湧き上がるエネルギー、

それはまさしく、

地平線よりのぼりくる太陽の如し……!

 

 

” SHINE ”

 

 

誰かの輝きを、「有り難い」と頂くんじゃない、

己を太陽と気づき、

そのありのまま発光せよ、

君自身が ” SHINE ” 、と

ナチュラルな覚醒を促す一曲である。

 

 

LUNA SEA の曲でどれが好き?

と聞かれたら、

「ロージアでしょー」

「ジーザスでしょー」

「レイでしょー」

「トゥナイトもいいしなー」

「活動再開の2曲も良いよなー」

って、シャイン出てこないんだけど、何かずっと長いこと聴いてる。

 

耽美な黒が似合う、現実離れした衣装とイメージのヴィジュアル系っていう括りの中で出てきて、爆発的な人気を得て、次はどんなことするんだろう?って時に、このリフ、このメロディ、その言葉は衝撃的だったな。

 

と前にも似たようなこと書いたんだけど、また書いた。

ちょうど新月だし、2016年も最終月だし、いいかな。

 

 

 

go-do-life.hatenablog.jp

 

 

go-do-life.hatenablog.jp