SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

生命は凛と響き合う

 

 

グレゴリーコルベールという人の作品を知っているだろうか。

 

僕は知らなかった。

 

今頃知った。

 

 

どうして10年前、

 

『いいから、黙ってついて来い』

『いいから、いいから、まあ、見てみろ』

 

と、無理矢理にでも連れて行ってくれなかったのだろうか。

 

世界を美術館ごと移動するという巡回展。

 

10年前、日本に来ていたというではないか。

 

ポスター グレゴリー コルベール Ashes and snow 象に本を読んで聞かせる少年

ポスター グレゴリー コルベール Ashes and snow Orangutan Story

ポスター グレゴリー コルベール Ashes and snow Child Next to Cheetah Santa Monica

ポスター グレゴリー コルベール Ashes and snow Eagle with Dancer Santa Monica

グレゴリー・コルベール アートポスター Gregory Colbert: Swimming with Elephant, New York

 

たまたま見た、セピア色の映像。

 

なんだ、美しいぞ……

 

と眼が止まり、引きつけられ、心揺さぶられてしまった。

 

 

人間と、動物と。

 

気高く、慎ましく、ただ、ありのまま。

 

『こうあって欲しい』という、ひとつの夢。

『かつてはこうだった』という、過去の楽園。

 

では、なく。

 

 

『今の、この星の出来事』

 

 

穏やかで、美しく、

 

驚異的で、幻想的。

 

 

 しかし、美しさに心打たれ、癒され、

『綺麗だったね』『よかったね』

と、終わることなく、

生命力に火をつける、力強さに溢れている。

 

 

Feather to Fire

Feather to Fire