読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『オープニングから魔法は始まっているのだよ、と。』

 

喩えていうならそれは、天才シェフの作るアペタイザー集。

 

"オードブル"って言ってもいいんだけれど、"アペタイザー"のほうが雰囲気が出ていいと思うのですが、どうでしょう。

エフェクターの名前にありそうだし。

イコライザーと兄弟みたいに聞こえるし。

 

そう、音楽の話です。

ライブ前に流す、一曲目が始まる前、ステージに出演者が出てくるときに流す音楽。

客電がぱっと落ちて、鳴り始める、その音。出囃子とかSE。

そのSE音源集。

 

お客さんが聴いている音じゃなくて、ステージ側のモニターで聴こえている音にミックスしてあるそうで、確かに、これ、高揚します。

お客さんの歓声を、ステージ側から体感している気分。

 

" 導入のマジック "

 

まさに。

導き入れるための仕掛け、その教科書のようでもあり、” 魔術の秘密一部公開 ” のようでもある。

 

 

しかし、これ聴いていると、ざわざわしてきてしまう。

何かのスイッチが入ってしまう。

一曲目が始まる。幕が開く。覚醒した眼で臨戦態勢。

 体が勝手に何か始めようと動き出してしまうという、困った音源集でもある。

 

 

天才シェフが作るアペタイザー。

それも美味いに決まっているのだった。

 

LIVEの方法2 導入のマジック

LIVEの方法2 導入のマジック