読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

「こんな映画観たことねえ…」と思わず呟くジョニー・トー映画。

 

見逃していた。

" ヒーロー・ネバー・ダイ "

ヒーロー・ネバー・ダイ <HDリマスター版> [Blu-ray]

 

 

カッコよすぎて、絶句。

 

敵対する2つの組織。雇われたヒットマン2人の戦い。

宿命のライバル。超絶凄腕の2人の殺し合い。

前半、2人がバーで飲むシーンの、子供じみた「俺のほうがスゲエ」合戦。

ケレン味たっぷり。そこでもう、観てて、にやにや。

どんな展開するのかな。

2人の最後の戦い、一騎打ち、とか?

と、思いきや、後半。

痛くて、悲しくて。

そんなの、カッコよすぎるだろう…!!!

と、泣きながら興奮するという。

「こんな映画、観たことないよ…!」

 

 

 

そういえば、" マッスル・モンク " も観てなかった。

と、観て、驚く。

こっちも、あの…カッコよすぎる…

言いたい…言ってしまいたい…ラストシーンが…ああ、もう、カッコいいんだ…!

でも、ネタバレすると楽しみ半減しちゃうから、もう、あの、観たほうがいいよ!

マッスルモンク [DVD]

ふざけた映画と思いきや。

B級テイストな映画と、そのムキムキ特殊筋肉に笑ってしまうんだけれども。

輪廻の思想と復讐と赦しのテーマに、傑作か否かの判定は分かれるとは思うのではあるのだけれども。

ラストのアンディ・ラウの佇まいのカッコよさときたら。

「はい!傑作!!」

決定。

 

 たまたまだけど、両方とも「最高傑作!」ってキャッチコピー。

 

「最高傑作」と言われると、「いや、ちょっと待て」

ジョニー・トーの最高傑作って、どれだろう?

議論白熱しそうな話題。

 

 

特別版には、ドキュメンタリー " 香港ノワールに生きて " が収録。

知らなかった…観たい…

 

 

 

go-do-life.hatenablog.jp