読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『ミッシェル・ガン・エレファントという奇跡について語る  その24 かっこよすぎるだろう3曲 』

 

「あ、光った」

 

と見た次の瞬間には既に落雷。

 

" KWACKER "

 

ギターが鳴った、次の瞬間にはもう帯電。痺れてる。

 

ミックグリーン、ミッシェル共演インスト。

意外と知られてないのでは。

雷落ちるとこ見ることはあっても、浴びる経験は滅多にない。

 

KWACKER

 

 

そして海賊と言えば、" ジェニー "

最も陽気な。ごきげんな。

“ 嵐で見えやしねえ ” ときて、“ 嵐を裂いてゆけ ”

7つの荒海制覇する心意気。

一旦フェードアウトして、またフェードイン。戻ってくるラストがまたいい。

「死んだと見えて、再び現れ、はためく海賊旗」みたいな。

野蛮で、陽気な、不滅の魂。

 

あの壮絶なラストライブの中、ジェニーの時だけは笑うことができる。

 

スモーキン・ビリー

 

  

そして、" 武蔵野エレジー "

ウッドベース! かつてあった古き良き時代の匂い! 叙情!

「そもそもエレジーって何?」

という人は聴いてみればよいのだ。

「なるほど、これがエレジー」

口ずさんでみると、またよくわかる。

 

ベイビー・スターダスト

 

どれも一聴、「あ、ミッシェル」

 それにしても、幅が広い。多彩。

 

 

 

 

go-do-life.hatenablog.jp