読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL EAT!!!

歓び跳ねる、踊り狂う、炸裂する虹、そのかけらを一灯

『振り子のように、善と悪。振れ幅は次第に大きくなり、勢いを増し』

映画

 

" ブレイキング・バッド / SEASON 2 "

 

真面目で穏やかな性格。家族思いの高校教師ウォルターが、謎の存在ハイゼンベルクとして闇世界に本格的デビューを果たす1stラスト。

 

SEASON 2 は、一帯を取り仕切る、ヤク中にして狂犬のごとき元締めとの戦いから始まる。

(多少ネタバレするので、未見の人は予備知識なしに観たほうがいいですよ。

どんな話なの?はこちら ↓ )

go-do-life.hatenablog.jp

 

 

ただ麻薬製造に手を染めるだけでは、金は稼げない。

流通経路を確保しなければならない。

シマを牛耳る元締めは、闇世界の住人にふさわしく、常識が通用しない。

猜疑心と勘のよさ。

殴っているうちに火がついて、何故殴りつけているかも忘れて、殴り殺してしまうクレイジーさ。

 

このままでは消される。

 

ならば。

やられる前にやる。

 

ウォルターと相棒ジェシーはシマのボス抹殺を企てる。

 

 

素人2人が、プロを相手に戦いを仕掛ける。

ネタを奪い取ったジャンキー相手に「盗まれたままではいられない。舐められる」と報復に出る。

相談役の弁護士がつく。

裏の世界では知られた、流通のプロとのコネクションができる。

 

大金を稼げればそれでよかったはずの一か八かの勝負は、「一回きりの危ない橋を渡ればそれでよし」とはいかず、さらなる挑戦、覚悟を迫る。

 

麻薬捜査官である、妻の妹婿は、謎の男ハイゼンベルク逮捕に向けて、本格的に動き出す。

妻は夫の隠している嘘にいやな兆しを感じ取っている。

かつての教え子、ジャンキーにして売人の、相棒ジェシーとの仲にも決定的な亀裂が走る。

 

SEASON 2 オープニングの不穏なビジョン。

水中の目玉。半焼した熊のぬいぐるみ。ウォルター邸。

いったい何が起きたのか、明らかになるラスト。

 

娘の誕生と、逃すわけにはいかない取り引き。

2つに1つの選択。

 

眼をつぶるしかなく、こらえきれず涙は溢れるも見捨てる命。

その選択が招く悲劇。

 

またも見所満載。

おそるべし『ブレイキング・バッド / SEASON 2 』

 

ブレイキング・バッド SEASON 2 - COMPLETE BOX [DVD]

 

本シーズン、クライマックスは、何と言っても、

「俺のシマから出ていけ」

新規参入を目論む悪党たちを前に、ひとり、" ハイゼンベルク " として牙を剥くウォルターの姿。野犬の眼。

 

さあ、次はどうなる SEASON 3 !?

 

己のシマを手に入れた野犬の王は勢力を拡大するのか。

嘘はつき通せるのか。


 

振り子のように、善と悪。

振れているうちに生じるエネルギー。密度の濃い、強力なエネルギー。

振れている玉そのものが、灼熱、発火、焔に包まれるか。